2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.1 淡路島ライド - 2017.01.30 Mon

今年は20代の頃のようにがむしゃらに走ることを目標に
距離・強度共に伸ばそうと決めた走り出し

幸先のいいスタートをきるため自走淡路島してきました


本日の課題はイーブンペース
走りきれるタレない速度を心がけます。

明石までは30~32kmくらいのポタペース=333
それでも3時出発の6時前着で3時間切り
(1時間半あれば三宮まで行ける驚き)

意外と速く走るコツはスプリントペースだけではないのかもしれませんね

寒空の下、フェリーの第1便を30分待って乗船
(大きい声では言えませんが乗船のたかだか10分の間に
爆睡して乗船員に起こされたのはここだけの話)



淡路島の岩屋港に上陸してさぁ走ろうとするころに
ようやく日が昇ってきました。
それでも朝7時前とゆう眠み(´-ω-`)
2017-01-28 岩屋


海から昇るおひさま
びゅーてぃふぉー

2017-01-28 淡路島日の出

2017-01-28 福良港

2017-01-28 播磨灘

2017-01-28 岩屋


走行ログ
  走行時間: 9:43:24
  走行距離: 252.46 km
  平均速度: 26.0 km/h


スポンサーサイト

2016.11 田舎へ帰らいど - 2016.11.19 Sat

今期ビットリアが製品の値上げを打ち出したのを受けて
チューブラータイヤのを探す旅に出ることになりました。

出来ることならラテックスチューブで25Cが乗り心地もよく
ロングライドには望ましいですが、どこのメーカーもそこそこな
お値段のためコスパが悪すぎます。

それに何かしらパンクトラブルで1年もった試しがありません。
わりかしお手頃で安心して足元を任せたいところ
(あと流通が多いこと)

そこで選ばれたのがパナーレーサーでした(綾鷹風)




言わずもがな国内ブランドなので供給が早い。
また、RACEシリーズはクリンチャータイヤでも長年使用している
R-AIRが入っているので安心感が高いです。

その中で耐久性とグリップ力を特徴とするRACE C (23C)を
チョイスしてみました。

箱から出して触ってみるとガワはどちらかというと
ペラペラな感じがしました。(大丈夫かコレ?)
ただタイヤw伸ばさなくてもホイールの溝に乗っかるので
はめ込みやすかったです。



早速エアーを入れてみたら、あらまビックリヽ(´Д`;)ノ
さっきまでのぺらぺらとは違い、コシのあるゴッチゴチ感が
際立ちます

ちょっくら試走してみましたが
いつもの空気圧だと硬すぎて路面のガタガタで
跳ねる印象があったので、気持ち下げることにより
グリップ感と乗り心地のバランスが取れました。
(それでもラテックスに比べたら硬いです)

極端に6.5barとかに下げても
腰砕けが少ないので安心感は◎



とある週末
皮むきがてら天気がいいので田舎まで
走りに行ってきました。


まずはR2をひらすら西へ。
路面がきれいなのでRACE C の美味しいところだけ
際立ちます。

踏んだ分だけ速度がのって楽しいので思わず踏み込んでしまいますが、
ケイデンスを意識して回転数で軽くまわしても反応はいいですね

確実に巡航速度があがったのと
速度維持が楽なのがよくわかります

2016/11/05 舞子浜

中間点に当たる舞子浜ではいつも長めに休憩しますが
いつもよりそんなに疲れてないので缶コーヒー休憩だけ挟んで
続走します



いつもなら姫路市内に入るまでアベレージ28km/hちょうど
かりますが今回は最速29km/hくらい。
時間的にも5時間切り達成!

勢いあまってたつの市の道の駅に来てみましたが
それでも112.2kmをAv28.6km/hで走破

最初のインプレライドにしては好感触!
おもしろくなってきた(o ̄∇ ̄o)♪

2016/11/05 道の駅みつ


実家へ行くにはまだまだ早く
せっかく遠出したので昔よく走ったコースを辿っていくことに



御津にほど近い小さな港町の室津
やはりこの辺は生業は牡蠣の養殖ですかね?

ゆったりした町の風景を通り
地元サイクリストに有名な賀茂神社へ来てみました

2016/11/05 室津(賀茂神社)

界隈のシーサイドローは何度も来ていますが
賀茂神社は初訪問

境内に人がいないなと思ったら
祭りの準備で出払っているとのこと

2016/11/05 室津(賀茂神社)


サイクリストがよく訪れる由縁となるブツをGET
実はこちらのお守り、交通安全系の中でも珍しく
自転車の走行安全お守りなのです

2016/11/05 室津(賀茂神社)

季節ごとの海の表情を見ながら海岸沿いを流し
冬や春には海の幸をいただく

いつ来ても違う表情をしているので飽きがこない
という事のようです




目的は達したので相生経由で姫路へ戻ります。
お天気がとても良かったので姫路城の正門は観光客で
ごった返しているため東の動物園側からお城を眺めます

正面から見た勇ましさには劣りますが
側面もなかなかではないでしょうか

2016/11/05 姫路城


類は友を呼ぶとゆうか
写真撮ってたら続々サイクリストが集まってきてました

やっぱディープホイール履かせたロードバイクは目立ちますね(;・∀・)



かれこれ3年は乗ってますがまったく飽きが来ない。
タイヤを変えたことで改めてカーボンバイクの楽しさを味わえました。

ここ一年はクロモリばっかでしたがカレラブーム再来です(笑)




走行ログ
  走行距離: 260.46 km


2016.10 秋の美山 - 2016.10.26 Wed

肌寒さを増して秋らしくなってきた今日この頃

11月に入ると京北越えも億劫になるので
今のうちに美山の景色を見に行ってきました





ただ行くだけでは面白くないので
先日メンテナンスから帰ってきたホイールを
クロモリに履かせて遊ぶことに

TNIのアルミリムにクリスキングのハブを組み合わせた
いかにも機材オタクの心をくすぐる一品

※手組ホイール スペック※
リム:TNI AL300 (リムハイト30mm)
ハブ:ChrisKing R45 セラミックベアリング ピューターカラー
スポーク:サピム CX-Ray
      フロント24H、リア28H
重量:1490g (前後込、リムテープ除く)

機材(手組ホイール)

コンセプトは頑丈でぶん回せる
且つどこでも行ける汎用性

余程な勾配でなければこれ1本で賄えます


性能もさる事ながら
アルマイト加工の発色がたまらん(´∀`)



ハブに定評のあるカンパは漕ぎ出しの軽さなら
クリスキングはトルクを受け止めるダイレクトさ

ノッチ数が72とかなり多いので
スタート時と登坂のロスの少なさが際立ちます


久々の装着なので空転時のベアリングが渋めの感触ですが
まぁそのうち馴染むでしょ(・∀・)



ところ変わって美山に到着!
気合が入りすぎて10時前に着いてしまった(´ε`;)

観光客がちらほら見かけましたがお店はどこも空いておらず。
する事がないので茅葺き屋根の町並みを写真に収めてまわります

2016/10/23 美山


聞こえてくるのは鳥のさえずりと
人が朝の活動を開始しだした音のみ


昔の日本はみんなこんな生活してたはずなのに
今となっては逆に贅沢な過ごし方に思います

老後はこんなところでゆったり過ごしたい
という気持ちはよくわかります

でも今のとこはたまに来るくらいがいいよね(´<_` )

2016/10/23 美山

2016/10/23 美山

2016/10/23 美山





一通り見て回ったので帰ることに

いよいよ寒くなってきたので
ぼちぼち冬用ウェアも用意せねばと思った矢先

美山近辺で上下半袖のウェアの人を見たときは
思わず二度見してしまいました


みなさんお元気ですね








走行ログ
  走行時間: 12:45:12
  走行距離: 193.46 km
  平均速度: 26.6 km/h


一眼はじめました - 2016.09.25 Sun

元々デジカメ片手に電車や徒歩で観光地や社寺を
巡るのを趣味としていた頃

電車賃の削減&健康のためにと思ってのが
ロードバイクを始めたきっかけ


自転車で色々と走るようになるとブログタイトルにも書いているように
たくさんの絶景に出会うわけです

それと共に、スマホのカメラでは表現に限界が有ること気付かされます。
だからという訳ではないですが、周りの影響もあり寝ても覚めても
頭の中は一眼レフのことばかり


ついには田舎から戻ってくるその足でヨドバシへGo!
勢いそのままに気がついたらカメラが入ったた紙袋を片手に
帰路に着いていました。



とまぁ前置きはこれくらいとして、
にわか意識ですがカメラってどこのメーカーがいいんやろ
とネットで色々調べましたが利用者の分布から行くと
CANONとNikonが人気とのこと。

その中でもCANONはユーザーも多くたくさんの情報がネットに上がってるのと、
なんといっても純正レンズのバリエーションが多く値段も同クラスからすると
お買い得というのが魅力的!

何も考えなければ決まったようなもんですが
ここは性格が邪魔してNikonに興味がそそられました。
だって誰でも選んでるのってつまんないんだもん(¬ε¬;)

※Nikonは誰も選ばないという意味ではありません。


その中でも、初級機でありながらそこそこな機能が充実している
D5500が良さげです

Nikon D5500

特徴と言えばなんといってもその軽さ!
他のカメラは600や700gあるところ この機種は470g

カーボンバイクと同じモノコック構造で
余計な部品を減らすことで軽量さとコンパクトさを
実現したようです。

たしかに、店頭で見比べるとひとまわり小ぶり。
その反面貧相かと思うと所有欲を満たしてくれるデザインと
持ち手のグリップの深さも印象的!
軽さと合わせて機動性重視といったところでしょうか。


マニュアルをぱらぱらっとめくって基本操作だけ叩き込んで
あとは実践あるのみ!ということで撮影会へと繰り出しました。




きれいな絵になる景色
薄暗い風景
動く被写体

これらのシュチエーションを満たすところということで
京都の東山方面 銀閣寺から南禅寺までを歩いて巡ってみました。



まずは銀閣寺から

園内に入ってすぐに目にする中央の池

2016/9/22 銀閣寺

ついついスポットを当てたい場所を中心に持ってきてしまいます。
ホントは横に少しずらすのが構図がいいんですよね。
このへんはまだまだですね


お次に、滝壺の一角に光るものを発見!
どうやら小銭のようです。
投げ入れて岩みたいのに乗ればご利益が・・・的な?

これはいいモデルになるとマニュアルフォーカスで
ピントを調整してパシャリ

2016/9/22 銀閣寺

サイズの納め方は間違ってはいないですが
なんかボケてますね。。。


ついでに小滝も撮ってみましたが
こちらは無難なところ。

2016/9/22 銀閣寺

どうやらマニュアルフォーカスの場合は
液晶モニターよりもファインダーで見たほうが
うまくいきそうです。


青々として自分好みの風景があったので
反復練習をば

2016/9/22 銀閣寺

2016/9/22 銀閣寺


デジカメだと真っ平らな絵になってしまって
なにを強調したいのかわからないものが撮れてしまいますが
一眼レフは色合い・濃淡・奥行きが出ていい写真になりますね。

なにより、ファインダー越しにあーでもないこーでもないと
考えてシャッターを押す動作がいちいち楽しいですヽ(´▽`)/

2016/9/22 銀閣寺

2016/9/22 銀閣寺

2016/9/22 銀閣寺

2016/9/22 銀閣寺



銀閣寺をあとにし
お次は哲学の道をくだっていきます

木々に覆われているのかいつ来てもうす暗い感じがします。
京都本来の静けさがあっていい雰囲気のところなのですが、
どうもスマホで取ると全体的にぼやけた写真になってしまい
なんだかなぁとゆう出来(´-ω-`)

2016/9/22 哲学の道

デジカメのフォーカスを活かして手前の花にピントを合わせて
後ろをぼかすことによって雰囲気のある絵になったのではないでしょうか。

お花も明るさが際立っています
今日イチ!


哲学の道の終盤
野良?ねこに動の被写体になってもらいました


黄昏

2016/9/22 哲学の道


こっちみんなよ by ねこ

2016/9/22 哲学の道

ぺろぺろ
毛づくろい

2016/9/22 哲学の道


おまけ

2016/9/22 哲学の道



風景や物なら撮り位置さえ決めてしまえば
まぁまあの写真が撮れますが
動いてるものを撮るのはなかなか難しかったです

なにより動きが読めないので
根気のいる作業だなぁというのが感想



せっかく歩きで来たので
南禅寺にも立ち寄ります


修学旅行の学生を連れたタクシーガイドさんが
説明してまわっていたのですが

水を通すため傾斜をつけるために足の長さを微妙に変えており
こちらから撮るのが綺麗におさまりますよ

とのアドバイスに聞き耳をたてて便乗してみました

2016/9/22 南禅寺

2016/9/22 南禅寺



色々と題材にしてみましたが
スマホで無駄打ちするのと違って狙って撮ることの
難しさを感じました

もっと練習してスキルを上げたいと思います



けいはんなサイクルレース - 2016.09.04 Sun










本日の軌跡(走行ログ)
  走行時間: 02:22:12
  走行距離: 44.36 km
  平均速度: 18.7 km/h


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

VOYAGE

Author:VOYAGE
■出現エリア
  関西

■軌跡
 大阪(市内、北河内、北摂)

 京都(市内、嵐山、大原、京北
    、京丹波、福知山、舞鶴
    、宮津、伊根)

 兵庫(神戸、宝塚、三田、篠山
    、川西、猪名川、多可郡
    、明石、淡路島、加東
    、加西、小野、三木
    、加古川、姫路、福崎
    、夢前、たつの、赤穂
    、佐用、山崎、城之崎
    、豊岡、朝来)

 奈良(奈良公園、明日香、吉野
    、柳生、月ヶ瀬、天理
    、宇陀、山添村、五條)

 滋賀(琵琶湖、大津、草津
    、信楽、甲賀、米原
    、高島、朽木)

 和歌山(市内、海南)

 三重(伊賀、鈴鹿、津、名張
    、名張、松坂、菰野)
 福井(小浜)

 香川(高松、丸亀、琴平
    、小豆島)

 徳島(徳島市内、三好~吉野川)

 愛媛(四国中央、今治)

 広島(しまなみ街道、尾道)

 岡山(市内、倉敷、和気、日生)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツーリング&ポタリング (253)
パーツ&アイテム (19)
カメラ (1)
観光 (6)
イベント (3)
その他、雑記帳 (40)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。